インターネットに欠かせないセキュリティ!具体的な対策方法やセキュリティが必要となる理由!

誰もが気軽に楽しめるインターネットは多くの人が利用しています。楽しく便利なインターネットを快適に利用するためには、セキュリティが欠かせません。インターネットを利用するうえでセキュリティが重要ということはよく聞かれますが、なぜセキュリティ対策が必要なのでしょうか。

この記事では、セキュリティ対策が必要な理由とあわせて、具体的な対策方法を解説します。

インターネット利用時にセキュリティ対策が必要な理由

インターネットを利用する際にセキュリティ対策が必要な理由について、わかりやすく解説します。

インターネットは危険がいっぱい

インターネットは匿名性が高く、悪意を持った人間が悪事のために利用していることもあります。例えば、個人情報の漏えいや、金銭を騙し取られる可能性などが考えられるでしょう。

SNSなどを利用している場合は、アカウントの乗っ取り被害や不正アクセスなどの危険も考えられます。その他にも、メールなどから情報を搾取するためのWebサイトへ誘導するフィッシングや、ウイルス・マルウェア感染など、インターネット上の危険は多種多様です。

また、近年では働き方改革の一環として、テレワークを導入する企業も増加傾向にあります。その際、セキュリティ対策が万全ではないと、外部からの攻撃による機密情報の漏洩や社内で使用しているパスワードなどが流出してしまう恐れもあります。

誰がいつ被害者になってもおかしくないため、インターネットを楽しむうえでセキュリティ対策は欠かせません。

自分が加害者になってしまう可能性も

さらに恐ろしいところは、自分自身が被害者になってしまうだけでなく、知らないうちに加害者になってしまう可能性もある点です。

例えば、不正アクセスによって自身のパソコンが操作され、他者に対しての攻撃に利用されてしまったり、自身のメールアドレスからフィッシングメールやスパムメールを送信されたりする可能性が考えられます。

被害に遭うことで自分自身が持つ情報を悪用されると、友人や知人にも影響がおよぶことが考えられ、会社員の場合は会社に対しても攻撃の手が伸びることもあります。

このように、自分だけでなく周りの人たちを守るためにも、セキュリティ対策は不可欠なのです。

インターネットのセキュリティ対策方法

多くの危険が潜むインターネットを快適に利用するために、具体的なセキュリティ対策方法を紹介します。いずれか一つを対応するのではなく、すべての対策をまんべんなく網羅することが重要です。

セキュリティ対策ソフトの導入

インターネット上の脅威に対抗するためには、セキュリティ対策ソフトを導入することが効果的です。セキュリティ対策ソフトはウイルスだけでなく、あらゆる脅威に対して有効です。

Windowsを利用している場合には、無料でWindows Defenderが利用できます。しかし、インターネット上のあらゆる脅威に対抗するためには、ウイルスバスターやノートン、ソースネクストなどの有料セキュリティ対策ソフトを導入することをおすすめします。

迷惑メール対策やフィッシング対策、不審Webサイトへのアクセスブロックなどが実現でき、全体的なセキュリティ対策が行なえるからです。

近年ではテレワークも普及しはじめていますが、会社の規定でテレワークのためにセキュリティ対策ソフトを導入していることを前提とする場合もあるため、必ず導入するようにしましょう。

コミュファ光では、ご契約時にセキュリティ対策としてウイルスバスターを標準提供しています。セキュリティ対策ソフトの導入と回線の乗りかえをご検討中のお客さまにおすすめです。

徹底したパスワード管理、二段階認証の利用

Webサービスで利用するパスワードは、不正アクセスを防ぐためにしっかりと管理する必要があります。簡単なパスワードは突破されやすいため、パスワードを設定する際には次の要件を満たすような難しいパスワードを設定しましょう。

  • 意味を持たない文字列
  • 8文字以上
  • 英字、数字、記号を織り交ぜる
  • 大文字、小文字を織り交ぜる

例えば、“1234password”のようなパスワードは推測が容易で、突破されやすい弱いパスワードです。上記の要件を満たすように“i3EL9d-uI7”のような強いパスワードを設定するとよいでしょう。

また、強いパスワードであっても使い回さないことが重要です。仮にどこかでパスワードが知られてしまうと、芋づる式にその他のWebサイトやサービスで不正アクセスされてしまう可能性があるからです。

加えて、近年では二段階認証を利用できるサービスが多いため、積極的に利用するとよいでしょう。二段階認証はパスワードなどの認証に加えて、スマートフォンなどによる2つ目の認証を組み合わせたものです。

二段階認証はパスワードのみよりもセキュリティ強度が高く、不正アクセス対策としては非常に有効です。

不審なサイトにアクセスしない

不審なWebサイトにアクセスしたことが原因で、ウイルスやマルウェアに感染したり、情報を抜き取られたりするケースが多く見られます。そのため、不審なWebサイトにはアクセスしないことが防止策として有効です。

現在では、インターネット上のWebサイトはほとんどがHTTPSで通信が暗号化されています。特にショッピングサイトなどの重要な情報を送受信するWebサイトではHTTPSは必須です。そのため、暗号化されていない不審なWebサイトにはアクセスしないようにしましょう。

その他にも、見覚えのない宛先から送られてくるメール内のURLには不用意にアクセスしないことも重要です。興味を引く文言で不審なWebサイトへ誘導するフィッシングの可能性があるからです。

事例を知ることも対策の一つ

サイバー攻撃の手法は年々巧妙化しており、多様化が進んでいます。どのような方法で攻撃が行なわれるのかを知っておけば対策できるため、事例を知ることもセキュリティ対策の一つです。

情報処理推進機構(IPA)や警視庁のWebサイトでは、定期的にサイバー攻撃やセキュリティに関する情報が更新されています。セキュリティ対策の一環として、定期的にこれらのWebサイトで情報を収集するようにしましょう。

IPA-情報セキュリティ

警視庁-サイバー犯罪対策プロジェクト

安全に高速な光回線を利用したい方にはコミュファ光がおすすめ!

インターネット上には、ウイルスや不正アクセスなどセキュリティを脅かす脅威が数多く存在しますが、コミュファ光なら安全で高速な光回線をご利用いただけます。

セキュリティ対策も万全で、ウイルスバスターの標準提供しており、常に最新版でパソコンやモバイルをウイルスから守ってくれます。

詳しい設定方法は以下よりご確認いただけます。

セキュリティ(ウイルスバスター) | 各種接続・設定方法 | コミュファ光 (commufa.jp)

また、インターネット・パソコン周りの「困った」を一括サポートする“安心サポートPlus”などを提供しています。

通信速度に関しては、コミュファ光は回線とプロバイダを一本化したサービスで、最大10Gbps/1Gbpsなどの高速回線を提供しています。用途に合わせた高速な光回線を選択できるサービスです。ご契約の際には有線・無線を問わず高速な規格に対応したブロードバンドルーター・回線終端装置(ONU)一体型のホームゲートウェイを提供しています。

テレワークやオンライン授業の需要が増えている昨今でも、コミュファ光の高速な光回線なら快適なインターネット生活を楽しめます。また、中部テレコミュニケーションの独自回線を利用しているため、混雑が起こりづらく回線速度も遅くなりづらい点が特徴です。

加えて、Netflixが一定期間無料で利用できるキャンペーンや、他社契約解除料や撤去工事費などを全額還元する『光乗りかえキャンペーン』、『オプション加入キャンペーン』、『初期費用0円キャンペーン』などを行なっています。

キャンペーンの詳細についてはこちらからご確認いただけます。

※本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客さまのご利用機器、設定状況、LAN環境などにより、通信速度は異なります。

※ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)を提供します(30メガメニューを除きます)。

※提供エリアについては、コミュファ光ホームページのこちらをご確認ください。

まとめ

インターネットは楽しく便利に利用できますが、多くの危険が潜んでいます。自分自身が被害に遭うだけでなく、場合によっては加害者になってしまう可能性もあります。そのため、インターネットを安全に利用するためにはセキュリティ対策が欠かせません。

有効なセキュリティ対策の方法として、セキュリティ対策ソフトの導入、徹底したパスワード管理、二段階認証の利用、不審なWebサイトにアクセスしない、事例を知ることが重要です。

安心してインターネットを楽しむためにも、しっかりとセキュリティ対策を行ないましょう。

この記事を友達にシェアする

インターネットに欠かせないセキュリティ!具体的な対策方法やセキュリティが必要となる理由!

2022年3月14日

お電話でのご相談・お問い合わせ

新規お申し込み・ご相談のお客さま

携帯からでもOK!
営業時間 9:00 〜 18:00(年中無休)

コミュファ光をご利用中のお客さま