光回線を乗りかえるならキャンペーンに注目!契約解除料負担やタイミングなど注意点も解説

現代の生活に高速通信が必要不可欠なものとなるにつれ、毎月の料金を安くしたい、通信環境を改善したいと、光回線の乗りかえを検討する人が多くなっています。

多数ある通信事業者から乗りかえ先を比較して選んだり、手続きをすることの面倒さを考えると億劫になってしまったりしがちですが、料金のおトクさが際立つ乗りかえキャンペーンに注目してみるとそんな面倒さも気にならなくなってしまうかもしれません。

ここでは光回線を乗りかえるメリットとデメリット、手順や注意点を解説し、各社が行っているキャンペーンの注目すべきポイントについても解説していきます。

光回線を乗りかえるメリットとデメリット

まず初めに光回線を乗りかえることで、どんなメリットとデメリットがあるか、整理しておきましょう。

乗りかえのメリット

【月額使用料が安くなる可能性】
光回線の月額料金は会社によってそれぞれ異なりますので、これまでより安い会社を選ぶことで料金を下げることができます。さらに、新規契約から期間限定で割引となることも多く、実際の支払い金額をさらに減額することも可能です。
また乗りかえのタイミングやキャンペーンサイトからの申し込みなどで、キャッシュバックを受けられることも。おトクに乗りかえられるように、キャンペーン情報もチェックしておきましょう。

【通信速度が上がる可能性】
光回線の通信速度はもともと1Gbpsが一般的でしたが、最近では10Gbps対応が標準的になっています。また利用中の光回線の通信規格が従来のIPv4にしか対応していないのであれば、新しいIPv6対応になることでIPoEというより高速通信が可能な方式が使えるようになります。そのため、今現在、光回線を使っているという方でも、乗りかえによって支払料金を増やすことなく通信速度を上げることも可能になるのです。

通信速度は無線LANの性能にも左右されます。光回線によってはホームゲートウェイに無線LAN機能が搭載されていることがありますが、機種によってはWi-Fi5までしか対応していないというケースも。最新のWi-Fi6対応機種にすることで、通信環境が改善されるかもしれません。

【自分に合ったメニューが見つかる可能性】
光回線の会社では、最大通信速度などによってさまざまなメニューが用意されています。複数の光回線を比較することで、利用状況に合ったメニューが見つかるかもしれません。
また使っているスマートフォンのキャリアによって、セット割引が適用されるものや、光電話や光テレビとまとめることでおトクになるメニューもあります。サブスクリプションの動画配信サービスがセットになるものもあるので、利用したいものがあれば検討してみましょう。

乗りかえのデメリット

【タイミングによっては契約解除料が発生する】
ほとんどの光回線は2年か3年の契約期間が設けられており、何もしなければ自動で契約更新されるようになっています。継続して利用している間はあまり意識することはありませんが、契約更新のタイミング以外で解約しようとすると契約解除料が発生するので注意が必要です。

【分割払いの工事費が一括請求される可能性】
光回線の開通工事の工事費は、分割払いで支払うケースが一般的です。そのため乗りかえのときに分割の支払いが残っていると、残金を一括で請求されることがあります。
契約の際に「工事費実質無料」のキャンペーンが適用されているときは、月額の料金から工事費の金額が割り引かれているということに注意しましょう。工事費が無料になっているのではないので、途中で解約すると残りの支払いが必要になります。

【プロバイダメールのアドレスが変わる】
回線を乗りかえてプロバイダが変わると、プロバイダが発行しているメールアドレスは引き継ぐことができません。ただし、各プロバイダでは月額数百円程度でメールアドレスを使い続けられるプランを用意しています。メールアドレスの変更が乗りかえの妨げになっていれば検討してみてください。

【電話番号が引き継げない可能性】
インターネットで光回線を使っているのであれば、固定電話も光電話を利用しているケースが多いでしょう。もともとNTTのアナログ回線で発番したものであれば、基本的に光回線を乗りかえても固定電話用の番号ポータビリティで引き継ぐことができます。
しかし光回線を契約したときに新しく発番した番号は、乗りかえ先では使えないことが多いので注意が必要です。

光回線を乗りかえるタイミングと乗りかえ先を決めるポイント

光回線の乗りかえには、さまざまなメリットとデメリットがあることを解説しました。そこで乗りかえの最適なタイミングについて解説し、乗りかえ先を選ぶときに注目したいポイントについて紹介します。

乗りかえに最適なタイミングとは?

【契約更新のタイミング】
前述の通り、光回線には契約期間が設けられているのが一般的です。そのため乗りかえのタイミングは、契約の更新時期がベストだといえるでしょう。
ただし、乗りかえ先の会社によっては、元の回線の契約解除料を負担してくれることがあります。時期を気にせずに乗りかえできるので、契約が更新されたばかりの方やなるべく早く乗りかえたい方は、公式サイトなどでチェックしてみてください。

【工事費を払い終えたタイミング】
回線工事費を分割で支払っているときも、解約によって一括で請求されることがあります。分割で支払う予定のものなので、トータルの支払い金額が変わるわけではありませんが、残りの支払い回数が多く残っていると一括で支払うのは大変です。工事費の支払い金額と残りの分割回数もチェックしておき、支払い終わったタイミングで乗りかえましょう。

【引越しのタイミング】
引越しをするときには、光回線を継続して利用するときでも手続きが必要になります。そのため、引越しのタイミングは乗りかえを検討する良い機会といえるでしょう。
また引越し先の物件が、利用中の光回線事業社の提供エリア外だったり、提供エリア内でも集合住宅の条件によって工事ができなかったりします。そのときは別の光回線事業社への乗りかえが必要です。

契約解除料や工事費の問題はキャンペーンで解決!

他の光回線に乗りかえたくても、契約解除料や分割払いの工事費などが必要だと思うとなかなか踏み切れないかもしれません。しかしかかる費用は、乗りかえ先の回線事業社がキャンペーンで負担してくれることがあります。具体的に対象となるのは以下のような費用です。

【契約解除料】
光回線の契約途中で解約すると発生する費用です。契約解除料の金額はそれぞれの回線によって違いますが、相場としては1〜2万円ほどがかかります。

【分割で支払う工事費の残債】
分割で支払っている光回線の工事費も対象となることがあります。支払い回数が多く残っているほど高額になるので、工事費の残債を負担してくれる回線事業社を乗りかえ先に選ぶと良いでしょう。

【撤去工事費】
光回線によっては、解約すると回線を撤去しなければいけないことがあります。相場としては1〜2万円ほどですが、回線設備の状況によってはもっと高くなってしまうことも。

契約解除料負担キャンペーンを受けるとき、最低利用期間が決められていることがあります。一定期間利用せずに解約すると負担された金額を返却する必要があるので、もし仕事の都合で引越ししなければいけないなど、短期間でまた乗りかえする可能性があるなら注意が必要です。

光回線を乗りかえる手順

光回線の申し込みから開通までは、回線工事が不要であればすぐに使えることもありますが、工事が必要で繁忙期だと1カ月以上かかることもあります。光回線の乗りかえは、元の回線の解約と新しい回線の開通のタイミングのズレでインターネットが使えない期間を作らないように、手順に注意して行いましょう。

乗りかえの正しい手順

【1.乗りかえたい光回線に申し込む】
まず、乗りかえたい光回線に申し込みます。利用したい物件が対応エリアかどうかは光回線事業社が確認してくれますが、光回線事業社のサイトを使って自分でも調べておくと安心です。利用できることがわかったら、回線工事の日程を決めていきます。工事の内容によっては立ち会いが必要なこともあるので、自分の予定とすり合わせて調整しましょう。

【2.乗りかえ先の光回線の開通工事をする】
決めておいた工事の日に、開通工事が行われます。あらかじめ工事の内容について連絡がありますが、以前の光回線の工事内容や建物の構造によっては、内容が変わることもあるので事前に確認をしておきましょう。もし乗りかえ先と元の回線事業社がどちらもNTT回線を使う事業社であれば、回線工事は不要です。

【3.新しい通信機器の設定をする】
工事が終了して新しい光回線が開通したら、通信機器の設定を行えば利用できるようになります。回線が変わるとルーターやデバイスの設定を変更する必要があるので、説明書や公式サイトを参照して再設定しましょう。

【4.元の光回線の解約を申し込む】
新しい光回線が開通したら、元の光回線の解約を申し込みます。開通前に元の光回線を解約すると、新しい光回線の工事ができないなどの理由で導入できなかったときに、インターネットを使えなくなってしまうので、注意が必要です。
また、元の光回線事業社から機器をレンタルしていたら、解約の申し込みのときに返却の方法と期日が伝えられます。遅れると違約金などが発生することもあるので、忘れずに返却しましょう。

もしもインターネットが使えない期間が発生したら?

引越しや手続きのタイミングで、もしインターネットが使えない期間ができてしまったら、つなぎで使えるインターネットサービスを利用しましょう。

【スマートフォンのテザリング】
今使っているスマートフォンのテザリングなら、新しく機器を導入する必要がありません。スマートフォンのプランによっては有料オプションになることもありますが、月額500円程度なので手軽に安く利用できます。

ただし、パソコンやテレビでの動画視聴などを行うとデータ通信量が増加することは注意しておきましょう。スマートフォンのプランによっては、データ通信量が増えると料金が高くなったり、通信量の上限を超えると通信速度制限がかかったりすることもあります。

【モバイルWi-Fi】
通信速度が気になるなら、モバイルWi-Fiを検討してみましょう。通信環境にもよりますが、モバイルWi-Fiはテザリングに比べて通信速度が速く快適に使うことができます。自分で契約すると料金はかかりますが、契約期間のしばりのない短期間だけ使えるプランを選べば、余計な出費をせずに使えるのでおすすめです。
また、光回線事業社によっては、開通するまでモバイルWi-Fiをレンタルできるサービスを行っていることもあります。無料で借りられることもあるので、公式サイトで確認しましょう。

コミュファ光の乗りかえサポートで快適な高速光インターネットへシフト!

東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)で光回線に不満があるのなら、コミュファ光に乗りかえるのがおすすめです。10ギガメニューなら東海地方最速の通信速度で、乗りかえのときには費用の還元などサポートキャンペーンも充実しています。

コミュファ光に乗りかえるとこんなにおトク!

光乗りかえキャンペーン
コミュファ光なら解約で発生した他社の契約解除料が全額還元されるので、契約途中でも気にせず乗りかえできます。また回線設備の撤去工事費などもキャッシュバックされるので、とってもおトクです。
またご希望の方には、対象機器のインターネット接続、無線接続、メールやセキュリティ対策ソフトの設定を最大4台まで無料サポートします。

初期費用0円キャンペーン
新規契約のときにかかる初期費用も無料になります。適用条件を満たせば、契約事務手数料(770円)、光電話工事費(3,300円)、番号ポータビリティ工事費(2,200円)がかかりません。

コミュファ光スタート割
月額料金が割引になるキャンペーンです。コミュファ光の10ギガ、1ギガ、100メガ、30メガメニューを新規契約することが条件ですが、戸建でも集合住宅でも適用されます。

【オプション加入キャンペーン】
さらにオプションに加入することで、おトクになるキャンペーンも。光ネットと同時に「メッシュWi-Fi」のご利用で3,000円キャッシュバック、さらに対象のオプションサービスに加入すると追加で3,000円、合計で最大6,000円のキャッシュバックが受けられます。オプションサービスには、Netflix、DAZNオプション、光ビデオのVODサービスが含まれているため、映画やスポーツ観戦などを楽しみたいお客さまにおすすめなキャンペーンです。

※キャンペーンは2022年7月時点の情報です。
※表記の金額は、一部を除きすべて税込価格です。消費税計算の都合上、実際の請求額とは異なる場合があります。

10Gbps対応の高速インターネット回線で快適な通信環境に!

【高速インターネット回線】
コミュファ光は最大10Gbpsの高速光インターネットを提供しています。また独自回線を使うことで、時間帯による混雑も少ないので快適です。

【高速回線を活かす無線ルーター】
10ギガメニューで標準提供しているホームゲートウェイは、ブロードバンドルーターと回線終端装置が一体となった最新型です。最新規格の「Wi-Fi6」に対応しており、無線でも最大2.4Gbpsの高速通信が可能で、複数台の機器を同時に使っても安定した通信ができます。
パソコンやテレビなどのデバイスの場所や距離を検知して電波を集中させる「ビームフォーミング」にも対応しているので、離れた場所や障害物のある場所でも快適に利用できます。

【利用シーンに合わせたオプション】
住宅の構造とルーターの位置によって、Wi-Fiが届きにくい場所があるかもしれません。また家族がいろいろな通信機器に接続すると速度が遅くなったり、通信障害があって途切れやすくなったりすることもあるでしょう。
コミュファ光の「メッシュWi-Fi」を使えば、Wi-Fiの範囲を広げることができ、その時々で最適なWi-Fiに自動で接続されるので、家中どこでも常に快適な接続状態で利用できます。

オンラインゲームをより快適に楽しみたいなら、「コミュファ光ゲーミングカスタム」がおすすめです。コミュファ光10ギガサービスをゲーム用にカスタマイズした「ファストコネクトオプション」は、遅延やラグが軽減された回線を利用できるので、時間帯を気にせずオンラインゲームを楽しめます。

まとめ

光回線の乗りかえにはいくつかの手続きが必要ですが、さまざまなメリットも期待できます。コミュファ光なら通信速度や通信環境の改善や、機器設定のサポートなどメリットがあり、乗りかえにかかる費用なども還元されるため、おトクな乗りかえが可能です。現在利用している回線に不満があるなら、サービスや契約メニューなどを見比べて、乗りかえを検討してみてください。

54_main

この記事を友達にシェアする

光回線を乗りかえるならキャンペーンに注目!契約解除料負担やタイミングなど注意点も解説

2022年7月8日

お電話でのご相談・お問い合わせ

新規お申し込み・ご相談のお客さま

問い合わせ電話0120816538
問い合わせ電話0120816538

コミュファ光をご利用中のお客さま

問い合わせ電話0120218919
問い合わせ電話0120218919

問い合わせ電話 ガイダンス説明