ライブ配信とは?メリットやデメリット、アプリの選び方などを解説

新型コロナウイルス感染症の流行によって外出を自粛する機会が増えるなか、自宅からリアルタイムで映像を配信できるライブ配信が注目されています。

ライブ配信には、スマートフォンとアプリがあれば誰でも気軽に始められるというメリットがあり、マネタイズにも使用可能です。

ライブ配信を楽しみたいなら、まずはライブ配信の概要や配信アプリの選び方を知っておきましょう。

本記事では、ライブ配信とはなにか、ライブ配信のメリットやデメリット、ライブ配信用のアプリの選び方などを紹介します。記事を参考に、ライブ配信を私生活やビジネスへ取り入れてみましょう。

ライブ配信とは?

ライブ配信とは、撮影した映像をリアルタイムでストリーミングサーバーへ送ることで、サーバーへアクセスしたユーザーが現場の様子を見られるようにする配信手法です。

リアルタイムの映像を不特定多数が見られる状態で配信するという点で、ライブ配信はテレビの生放送に近いといえるでしょう。

スマートフォンを使っていつでも動画を撮れるうえ、配信用のアプリを手軽に使用できることから、ライブ配信はビジネスから個人まで幅広く使用されています。

自宅で過ごす時間が長くなるなか、手軽にできるライブ配信の需要は、今後も増えていくと予想されます。ライブ配信は、今まさに注目を集めているコンテンツだといえるでしょう。

なお、ライブ配信の対となるものとして、オンデマンド配信があります。オンデマンド配信は、あらかじめアップロードした動画へユーザーがアクセスするものをいい、オンデマンド配信もライブ配信同様、コロナ禍での需要が高まっています。

ライブ配信のメリットとデメリット

続いて、ライブ配信のメリットとデメリットを解説します。

ライブ配信のメリット

ライブ配信の一番のメリットは、リアルタイムで映像を共有できる点にあります。配信者と視聴者がまるで同じ場所にいるような雰囲気を味わえるため、臨場感や一体感、何が起こるかわからない面白さを与えられるのです。

また、ライブ配信には双方向のコミュニケーションをとれるというメリットもあります。配信者が視聴者へ呼びかけたり、逆に視聴者が配信者へコメントやスタンプで反応したりできるのは、ライブ配信ならではといえるでしょう。

ライブ配信は、スマートフォンでも配信・視聴をすることができます。リアルタイムで配信していく性質上、編集が不要のため制作のハードルが低く、コストも安いため、配信者も視聴者も手軽に使用できるコンテンツです。

オンデマンド配信にはないこれらのメリットにより、ライブ配信は人気を集めているといえるでしょう。

ライブ配信のデメリット

多くのメリットがあるライブ配信ですが、リアルタイムの配信特有のトラブルが発生する可能性もあります。例えば、機器の不調で映像が止まってしまったり、音が聞こえづらくなったり、最悪の場合、配信を止めざるを得ない場合もあるでしょう。ライブ配信は技術的な障害の発生に弱いのです。

また、ライブ配信では撮った映像をそのまま流すので、映像の編集や加工に向いておらず、巻き戻しや早送りもできません。配信者はライブ配信をスムーズに行えるよう準備を整え、視聴を逃した人にどう対応するか検討しておく必要があるといえるでしょう。

ライブ配信アプリの選び方

ライブ配信は、スマートフォンにアプリをインストールすると簡単に始められますが、アプリはどのように選べば良いのでしょうか。

ライブ配信アプリの選び方を、4つのポイントに分けて解説します。

ダウンロード数

アプリ選びでまず注目すべきは、アプリのダウンロード数です。アプリのダウンロード数が多いということは、ユーザーが多いことを示しており、より多くのユーザーがいるアプリのほうが、視聴してもらえる可能性が高くなります。

ライブ配信では、配信者と視聴者が同じアプリをインストールするか、同じサイトへアクセスしなければ、動画を視聴できません。配信媒体を選ぶ際は、ダウンロード数の多いアプリから導入を検討してみましょう。

配信ジャンル

アプリには、ゲーム実況の多いものや、高校生や大学生が多いものなどがあり、それぞれ得意としているジャンルや世代が異なります。

自分の配信したいジャンルに合わせたアプリを選択しないと、視聴者はなかなか増えません。あらかじめアプリで配信されているコンテンツを視聴して、コンテンツの傾向を分析しておきましょう。

画質と安定性

4K画質に対応しているものや、HD画質にしか対応していないものなど、アプリによって動画の画質はさまざまです。配信で画質を重視する場合は、求める画質に対応したアプリを選ぶ必要があります。

また、アプリが使用しているサーバーが安定していないと、遅延などが発生しやすくなり、ライブ配信のメリットが損なわれる可能性もあります。遅延や中断は、視聴者が離れる原因になりかねないため、サーバーの安定性もアプリ選びの非常に重要なポイントの一つといえるでしょう。

配信したいコンテンツに合わせた配信環境を決め、それをもとにアプリを選ぶようにしましょう。

マネタイズ

アプリによっては投げ銭機能などでマネタイズできるものもあります。マネタイズをライブ配信の目的にするなら、マネタイズ可能なアプリを選びましょう。

現金ではなくポイントによる投げ銭を採用しているアプリもあるため、自分の考えているマネタイズと合っているものを選ぶことが大切です。

ライブ配信アプリのおすすめ4選

おすすめのライブ配信アプリを4つ紹介します。

YouTube

YouTubeは世界中にユーザーのいる動画配信のプラットフォームです。動画のジャンルに偏りがないため、多くの個人やグループ、企業が配信を行っています。

ただし、YouTubeでライブ配信するには、ライブ配信に関する制限を過去の90日間に受けていないことなどの条件を満たさなければなりません。モバイルでのライブ配信にはチャンネル登録者50人以上という条件も追加されるため、YouTubeでモバイル配信するのはハードルが高いといえるでしょう。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送は、日本の動画配信プラットフォームのなかでも歴史が長く、古参ユーザーだけでなく最近始めたユーザーも多いのが特徴です。

オンデマンド配信を楽しめるニコニコ動画と同様に、視聴者は「字幕」コメントで配信に参加できます。

17LIVE

17LIVEは世界で5,000万人以上のユーザーが使用しているアプリで、アジアを中心に人気が高まっています。

顔出しでの雑談をメインコンテンツとしており、公式から認証された「認証ライバー」になれば、オーディションに参加できるなど、さまざまなイベントも充実しています。

ポイントに応じて収益化できるため、マネタイズの点でも魅力的です。

ツイキャス

ツイキャスは日本発の動画配信プラットフォームで、TwitterやFacebookなどのSNSと連携できるのが特徴です。声のみの配信や合言葉を使ったプライベート配信、チケットを販売して行うプレミア配信など、配信の方法もさまざまで、マネタイズにも便利だといえるでしょう。

また、豊富なカテゴリ分類を設定できるため、視聴者が好みの配信者を見つけやすいという点も、ツイキャスの魅力の一つです。

安定したインターネット回線を選ぶならコミュファ光

ライブ配信で遅延のない安定した配信を行うには、インターネット回線が安定していることが大切です。

コミュファ光なら最大10Gbpsの高速回線で、回線が混雑することもありません。高速無線LANにも対応しており、スマートフォン接続にも最適で、固定回線なら上りの速度も速いため、より快適に配信を行えるでしょう。

また、オンラインゲームに特化した「ゲーミングカスタム」や、複数のWi-Fi端末を使用しても快適に回線を使える「メッシュWi-Fi」などのオプションも追加できます。

ライブ配信したいけれど自宅のインターネット回線が不安定な方や、より快適な配信環境を整えたい方は、コミュファ光を使用してみてはいかがでしょうか。

コミュファ光の詳細についてはこちらからご確認いただけます。

※本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客さまのご使用機器、設定状況、LAN環境などにより、通信速度は異なります。

※提供エリアについては、コミュファ光ホームページをご確認ください。

※当オプションは当社一部ネットワーク内で通信が混雑した場合に、 当オプションユーザーの通信を優先しますが、必ずしもその通信を保証するものではありません。

※当オプションは当社一部ネットワーク内で通信が混雑した場合に優先制御されるものであり、 インターネットを含むあらゆる区間で優先制御されるものではないため、 それらに起因して通信遅延が発生する可能性がございます。

※当オプションによりインターネットサービスにおける通信速度を保証するものではありません。

※メッシュWi-Fi機器の電波が届く範囲および実効速度は、周囲の電波状況や住宅の構造など利用環境により大きく異なります。

※コミュファ光メッシュWi-Fiの解約、追加契約いただいたメッシュWi-Fi機器の解約時には事務手数料1,100円が発生いたします。追加契約可能なメッシュWi-Fi機器台数は、3台までとなります。

※課金開始月を含む6カ月の最低利用期間があります。途中解約される場合においても、契約解除料金として残月分のご利用料金(消費税相当額含む)をお支払いいただきます。ただし、別途追加契約いただいたメッシュWi-Fi機器のみを解約の場合、契約解除料金は発生しません。

まとめ

スマートフォンとアプリによる配信環境が整い、コロナ禍での外出自粛が追い風となって、リアルタイムで時間を共有できるライブ配信が注目されています。

ライブ配信を行うには、安定したインターネット環境が欠かせません。光回線のなかでもトップクラスの通信速度を誇るコミュファ光なら、快適にライブ配信を楽しめるでしょう。インターネット回線でお困りの方は、ぜひコミュファ光の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

ライブ配信とは?メリットやデメリット、アプリの選び方などを解説

この記事を友達にシェアする

ライブ配信とは?メリットやデメリット、アプリの選び方などを解説

2022年5月24日

お電話でのご相談・お問い合わせ

新規お申し込み・ご相談のお客さま

携帯からでもOK!
営業時間 9:00 〜 18:00(年中無休)

コミュファ光をご利用中のお客さま