インターネット料金はどのような仕組み?3つのタイミングで変わる料金と安くするための4つの方法

今やインターネットは生活に必須のものとなり、多くの家庭でインターネット回線が敷設されています。

インターネットによって便利に生活ができる反面、料金が高いと感じたことはないでしょうか。そもそも、インターネット料金の仕組みがよくわからず、内訳がどのようになっているのかわからないという方も少なくありません。

本記事では、インターネット料金の仕組みとあわせて、安くするための4つの方法を解説します。

インターネット料金の仕組み

はじめに、インターネットの料金が発生する3つのタイミングについて解説します。

初期費用

インターネットを契約する際に発生する料金で、初期費用としては工事費・契約料・登録料などが挙げられます。工事費は分割されて、毎月請求となることが一般的です。

この工事費の分割請求が、インターネット料金の内訳をわかりづらくしている要因の一つといえます。工事費の総額の目安は2万円~4万円程度、契約・登録料の目安は1,000円~3,000円程度です。

ただし、回線事業者やプロバイダによっては初期費用無料キャンペーンを実施している場合もあり、初期費用がかからないこともあります。

月額料金

月額料金として発生するものは、プロバイダ使用料・回線使用料・機器レンタル料金・オプション料金などです。近年ではプロバイダと回線事業者が一体となったサービスも多く登場していますが、プロバイダと回線の使用料は本来別々に発生します。

回線の契約後にプロバイダとの契約が必要となる場合には、それぞれの使用料が発生する点に注意しましょう。

モデムや光回線終端装置(ONU)はレンタルする場合が多く、機器レンタル料金としてはこれらの使用料金が該当します。

契約解除料

複数年契約している場合には、途中解約すると契約解除料が必要となることがほとんどです。加えて、工事費を分割払いしている場合には、解約した次点で未払いの残額を請求される可能性があります。

回線事業者の契約解除料は9,000円~3万円程度、プロバイダの契約解除料は2,000円~5,000円程度が目安ですが、事業者によって大きく異なるため事前に確認することが重要です。

回線事業者とプロバイダが一体となったサービスであれば、それぞれの事業者に契約解除料を別々に支払う必要がなくなるため、料金を抑えられる可能性があります。

インターネットの料金を安くする4つの方法

毎月かかるインターネットの料金を、できるだけ安くしたいと考える方は多いでしょう。インターネット料金を安くするには、次に挙げる4つの方法が考えられます。

プロバイダを乗りかえる

インターネット料金を考える際に重要視すべき点は、月額料金です。プロバイダや回線事業者ごとに使用料は異なります。場合によっては同じようなサービス内容でも、月額料金を下げることができます。

また、回線速度自体に不満がある場合には、プロバイダと回線事業者が一体となったサービスに、回線ごと乗りかえを検討してもよいでしょう。

プロバイダの乗りかえについては、「プロバイダの乗りかえで何が変わる?メリットや乗りかえ時に重視したいこと、注意点」にて詳しく解説しているので、こちらもご覧ください。

キャンペーン、キャッシュバックを活用する

インターネット料金のなかでも、工事費は決して安くありません。工事費を抑えることができれば、全体的なインターネット料金も安くできます。その際に活用したいのは、プロバイダや回線事業者が実施するキャンペーン・キャッシュバックです。

多くのプロバイダや回線事業者では、乗りかえキャンペーンや工事費無料などのキャンペーンを実施しています。時期やタイミングによって内容は変わりますが、キャンペーンのなかには乗りかえ時の契約解除料を補填するものもあります。上手に活用することで、おトクに乗りかえることができるでしょう。

不要なオプションを外す

オプションによって、インターネットへ接続する以外のさまざまなサービスを受けられます。例えば、独自のメールアドレスを取得できる、固定電話を設置できるなどです。

しかし、オプションのなかには契約当初は必要であっても、現在は不要となったものが存在していることも多いものです。例えば、セキュリティに関するオプションをつけていて、あとからセキュリティ対策ソフトを別途購入した場合などが該当します。

月々の料金を高いと感じている場合には、不要なオプションがないかもあわせて確認してください。

電話代などとのセット割を使用する

携帯電話のキャリアのなかには、特定の光回線の料金とセットで契約することでセット割が適用されることもあります。

セット割の有無や適用できるキャリアは、プロバイダや回線事業者ごとに異なります。現在使用中のキャリアやプロバイダの契約を確認し、セット割を適用できないか確認してみましょう。

インターネットの料金を抑えて高速な回線を選びたい人におすすめなコミュファ光!

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県にお住まいのお客さまへは、コミュファ光の使用がおすすめです。コミュファ光の特徴を見ていきましょう。

高速かつ安定した回線

コミュファ光は回線とプロバイダを一本化したサービスで、最大10Gbps/1Gbps※などの高速回線を提供しているため、用途に合わせた高速な光回線を選択可能です。

独自回線で、帯域確保と能動監視によるインターネットへの接続点を常に監視しているため、回線の混雑も起こりづらく、快適なインターネット環境を提供します。動画視聴やゲーム、音楽ストリーミング視聴などもコンテンツキャッシュによって快適に使用でき、さまざまな用途に適したインターネット回線です。

おトクなセット割・キャンペーンが充実

コミュファ光はau・UQ mobileとのセット割を使用でき、全体的な支出を抑えながら高速なインターネットを楽しめます。その他にも、他社契約解除料や撤去工事費などを全額還元する『光乗りかえキャンペーン』、『オプション加入キャンペーン』、『初期費用0円キャンペーン』などを行なっています。

キャンペーンの詳細についてはこちらからご確認いただけます。

※本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客さまのご使用機器、設定状況、LAN環境などにより、通信速度は異なります。

※ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)を提供します(30メガメニューを除きます)。

※提供エリアについては、コミュファ光ホームページのこちらをご確認ください。

まとめ

インターネット料金は、主に初期費用・月額料金・契約解除料から構成されています。初期費用に含まれる工事費は、分割払いとなることが多く、月額料金や契約解除料などにも影響します。

これらの料金を抑えるためには、主に次の4つの方法が有効です。

  • プロバイダを乗りかえる
  • キャンペーン、キャッシュバックを活用する
  • 不要なオプションを外す
  • 電話代などとのセット割を活用する

インターネット料金の内訳を理解できれば、インターネット料金を安くすることはできます。特に工事費は大きな割合を占めるため、キャンペーンなどを上手に活用してみてください。

記事の内容は記事公開日時点の情報です。サービスやキャンペーン内容が変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください。

この記事を友達にシェアする

インターネット料金はどのような仕組み?3つのタイミングで変わる料金と安くするための4つの方法

2022年3月17日