プロバイダ(ISP)とは?インターネット接続に欠かせない存在の意味や選び方をわかりやすく解説

インターネットへ接続するためには、プロバイダの存在が欠かせません。しかし、具体的にプロバイダがどのような役割を果たしているのか、よくわからないお客さまも多いでしょう。

また、現在では多くのプロバイダが存在しており、そのなかからどのように選べばよいかわからない、というお客さまも多いのではないでしょうか。

この記事では、プロバイダの概要からプロバイダの選び方までをわかりやすく解説します。

プロバイダ(ISP/インターネットサービスプロバイダ)とは?

プロバイダはインターネット接続を仲介する業者のことです。ここではプロバイダとあわせて、インターネット接続において知っておかなければならない基本的な知識を解説します。

プロバイダ(ISP)と回線事業者の両方が必要

インターネットに接続するためには、プロバイダだけでなく回線事業者との契約も必要となります。回線事業者とは、インターネットに接続するための光回線やADSL回線、CATV(ケーブル)回線などを提供している事業者です。

基本的には、プロバイダと契約する前に回線事業者と契約しますが、近年では、回線事業者がプロバイダとしてのサービスを提供する場合も多くあります。別々に契約した場合は、月額料金もそれぞれの事業者に支払うこととなりますが、一体型のサービスではまとめて支払うことが可能です。

プロバイダ(ISP)はインターネットへの接続業者

プロバイダとはインターネットへの接続業者のことを指し、回線への接続を仲介する役割を担います。インターネットを利用する際には、回線を敷設したのちに、プロバイダによって接続を仲介してもらわなければなりません。

具体的にいえば、プロバイダはインターネットへ接続するためのIPアドレスを割り振ったり、メールアドレスやDNS(IPアドレスとドメイン名を紐づける仕組み)などを提供したりすることで、インターネット接続を仲介・サポートします。

プロバイダ(ISP)を利用する流れ

プロバイダを利用する際は、まず回線の敷設状況を確認しましょう。回線が敷設済みのお客さまは、プロバイダとの契約のみでインターネットを利用できます。

サービス提供エリアについては以下よりご確認いただけます。

戸建住宅にお住まいのお客さまはこちら

集合住宅(マンション)にお住まいのお客さまはこちら

回線がまだ敷設されていない場合は、プロバイダとの契約の前に回線事業者との契約が必要です。なお、回線の工事には数日から数カ月ほどかかることもあるため、すぐにインターネットを使いたい場合は注意してください。

契約を簡略化するためには、回線契約とプロバイダ契約を一括で申し込める事業者を選ぶのもよいでしょう。

多くのプロバイダのなかから、自身に最適なプロバイダを選ぶ方法については、次の章で詳しく解説します。

プロバイダ(ISP)の選び方

プロバイダを選ぶ際の具体的なポイントを、4つ紹介します。プロバイダごとに違いが出る部分のため、以下のポイントを意識して最適なプロバイダを選びましょう。

回線種別の選択

近年では、プロバイダと回線事業者の一体型サービスが多いため、一体型サービスを選択する前提でご説明します。まずは回線種別として、光回線やCATV回線などから選択しましょう。

それぞれの特徴は、次のとおりです。

  • 光回線:光ファイバーを利用した高速インターネット回線
  • CATV回線:ケーブルテレビ回線を利用したインターネット回線
  • ADSL回線:電話回線を利用したインターネット回線

自宅で高速な回線が欲しい場合には、光回線がおすすめです。ケーブルテレビとあわせてインターネットを利用する場合には、CATV回線を選択することもできます。

なお、従来は電話回線を利用したADSL回線が主流でしたが、現在では新規受付を終了しています。動画を主体としたサービスが多い昨今では、高速な光回線がおすすめです。

光回線について詳しく知りたい方は、「光回線とは?高速接続で快適なインターネット生活を送るために重要な基礎知識と選び方」にて詳しく解説しているので、こちらもぜひご覧ください。

接続速度や安定性

インターネットの接続速度や安定性は、回線によって大きく異なります。

動画視聴やゲーム用途であれば、最大1Gbps以上の回線がおすすめです。動画やゲームでは容量の大きな通信が多くなるため、回線速度が重要となります。また、近年ではテレワークによるオンライン会議やオンライン授業の機会が増えていることから、高速なインターネット回線が必要な場面が多くなっています。

光回線は1Gbps以上の回線が多く安定性も高いため、迷ったら光回線を選ぶとよいでしょう。光回線の速度に関しては「光回線の速度に関する重要な基礎知識-平均速度、遅い場合の原因とは?」にて詳しく解説しているので、こちらもぜひご覧ください。

料金や特典

料金は、回線速度に比例して高くなる傾向にあります。しかし、比較することによって、今より速い回線速度で料金がおトクなものが見つかる可能性もあるので、比較検討することをおすすめします。

また、特典として新規契約における回線工事の無料キャンペーン・キャッシュバック制度・ブロードバンドルーターの無料レンタルなどが用意されている場合もあります。なかには、複数年契約することによって割引が適用されるものもあります。通常料金だけでなく特典やキャンペーンもあわせて比較検討しましょう。

サポートなどのオプション

プロバイダのなかには、インターネットへの接続だけでなく、関連するセキュリティやトラブル時のサポートなどもオプションで提供しているところがあります。

オプションの内容はプロバイダによって異なり、その料金もさまざまです。インターネット接続に関してわからないことが多い場合には、トラブル時のサポートが充実したプロバイダを選ぶとよいでしょう。

その他にも、セキュリティサービスや、オンデマンド映像配信サービスが利用できるプロバイダも存在します。重視したいオプションが豊富なプロバイダを選択してみてください。

プロバイダ(ISP)選びならコミュファ光!

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県にお住まいのお客さまはコミュファ光がおすすめです。コミュファ光は回線とプロバイダを一本化したサービスで、最大10Gbps/1Gbpsなどの高速回線を提供しているため、用途にあわせた高速な光回線を選択可能です。

また、帯域確保をすることで一定の通信速度を維持することができ、ネットワーク速度を能動的に監視することにより混雑が起きにくい仕様になっています。そして、データを一時的にデバイス内に保存するコンテンツキャッシュにより、ダウンロードや動画視聴を快適に行なえます。ぜひご利用を検討されてはいかがでしょうか。

セキュリティ対策としてウイルスバスターの標準提供や、インターネット・パソコン周りの“困った”を一括サポートする安心サポートPlusの提供など、オプションも豊富にご用意しています。

加えて、Netflixが一定期間無料で利用できるキャンペーンや、他社契約解除料や撤去工事費などを全額還元する『光乗りかえキャンペーン』、『オプション加入キャンペーン』、『初期費用0円キャンペーン』などを行なっています。

このようなキャンペーンを利用することで、乗りかえ時のデメリットを解消し、おトクに高速なインターネット回線へ乗りかえることができます。

キャンペーンの詳細についてはこちらからご確認いただけます。

※本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客さまのご利用機器、設定状況、LAN環境などにより、通信速度は異なります。

※ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)を提供します(30メガメニューを除きます)。

※提供エリアについては、コミュファ光ホームページのこちらをご確認ください。

まとめ

プロバイダはインターネットへの接続業者であり、回線への接続を仲介する役割を担っています。インターネット接続の際には、プロバイダだけでなく、回線事業者との契約も必要となる点は覚えておきましょう。

選ぶ際は、回線事業者とプロバイダが一本化されたサービスを選ぶと、契約の簡略化につながるのでおすすめです。プロバイダを選ぶ際は、回線種別、接続速度・安定性、料金・特典、オプションの4つのポイントを中心に選ぶとよいでしょう。

コミュファ光では、回線とプロバイダ一体型のサービスで、最大10Gbpsの高速インターネットを提供しています。一体型になっているため一括したサポートを受けることができ、料金もお手頃な価格になっています。

この記事を友達にシェアする

プロバイダ(ISP)とは?インターネット接続に欠かせない存在の意味や選び方をわかりやすく解説

2022年3月3日

お電話でのご相談・お問い合わせ

新規お申し込み・ご相談のお客さま

携帯からでもOK!
営業時間 9:00 〜 18:00(年中無休)

コミュファ光をご利用中のお客さま