勝利を渇望する両チームの負けられない一戦。北海道コンサドーレ札幌対名古屋グランパスの見どころ

明治安田生命J1リーグは7月30日、31日に第23節を開催。7月30日、札幌厚別公園競技場では14位・北海道コンサドーレ札幌と13位・名古屋グランパスの一戦が行われる。

試合の見どころ

後半戦に突入したJリーグは、現在8位浦和レッズから最下位ジュビロ磐田までが勝ち点10差のなかにひしめく大混戦状態。勝ち点25で13位の名古屋グランパスと、勝ち点24で14位の北海道コンサドーレ札幌の両者にとっても、上位に浮上していくためには負けられない一戦だ。前回対戦の第8節では、北海道コンサドーレ札幌が宮澤・中島のゴールで勝利している。

名古屋グランパス

名古屋グランパスは前節・川崎フロンターレ戦が新型コロナウイルス感染症の影響で中止に。直近に行われた7月13日の天皇杯・セレッソ大阪戦では、中2日のアウェイ戦とハードなスケジュールで行われた試合だったこともあり、1-2で敗れてしまっている。

チームの課題は、やはり得点力だろう。第21節までで16得点はリーグ最小となってしまっている。0-2で敗れた前回対戦のリベンジを果たすためにも、チーム得点王・アシスト王のマテウス・カストロを中心としたアタッカー陣の奮起に期待したい。

チームには新たにレオナルド、重廣、永木、永井の4選手が加入。なかでも注目選手は、FC東京から6シーズンぶりに復帰した永井謙佑だろう。今季で33歳を迎えるベテランは、チームのことはもとより、FC東京時代に指導を受けた長谷川健太監督のスタイルも知り尽くしている。「ストライカー」にこだわり移籍を決断した永井の活躍で、上位浮上のきっかけを掴みたい。

北海道コンサドーレ札幌

対する北海道コンサドーレ札幌も直近5試合で1得点と、同じく得点力不足が課題となっている。前節の柏レイソル戦では開始早々の失点を取り返しきれず、0-1の敗戦となった。これでリーグ戦4戦未勝利、3試合連続の無得点と苦しい結果に。

とはいえ決してチーム状態が悪いわけではなく、ボール支配率はリーグ3位、平均シュート数はリーグ6位、チャンス構築率はリーグ4位と、リーグでも屈指の攻撃的なサッカーを行えている。35歳のベテラン・興梠慎三や大型でスピードのある19歳FW・中島大嘉ら攻撃陣が奮起し、ゴールという結果に結びつけて流れを変えていきたいところだ。

コミュファ光ならDAZNが初月無料&セットでおトク!

コミュファ光DAZNオプションなら、DAZNが年間プラン・月額プランとも初月無料! 更にセット割引として、ネット料金から月々110円を割引します。年間プランなら、月額2,140円相当でご利用いただけるおトクなオプションです。
https://www.commufa.jp/services/option/dazn

7月30日は「グランパスLIVE応援団」

グランパスLIVE応援団

ctcがお届けするスポーツサイト「コミュスポ応援団」では、7月30日の北海道コンサドーレ札幌戦に向けて、YouTubeLiveでOBゲストと一緒に試合が楽しめる「グランパスLIVE応援団」を実施します。
7月30日は「HUB GRAMPUS PUB MIRAI TOWER店」からお届けするスペシャル回。ゲストは森山泰行さん、ナビゲーターはYO!YO!YOSUKEさん、MCはガッツポーズお姉さんこと城所あゆねさんでお届けします。 YouTubeでのご視聴はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=iesr-REcatM

DAZN

この記事を友達にシェアする

勝利を渇望する両チームの負けられない一戦。北海道コンサドーレ札幌対名古屋グランパスの見どころ

2022年7月29日

お電話でのご相談・お問い合わせ

新規お申し込み・ご相談のお客さま

問い合わせ電話0120816538
問い合わせ電話0120816538

コミュファ光をご利用中のお客さま

問い合わせ電話0120218919
問い合わせ電話0120218919

問い合わせ電話 ガイダンス説明