提供機器の
設置環境について

コミュファ光提供機器は、データ通信中に信号処理のために多少の発熱があります。
機器を設置する際は、設置環境にご注意ください。

共通

・機器を積み重ねたり、隣の機器と密着した状態で設置をしないでください。
・40℃以下の場所に設置してください。
・密閉された場所に設置しないでください。
・手で触れることができる温度であれば故障ではありません。

ホームゲートウェイ

WH832

・前後左右5cm以内に、パソコンや壁など、ものがない場所に設置してください(壁掛けの場合は壁掛け面を除きます)。
・機器の上部に15cm以上の空間を確保してください。
・横置きしないでください。
・他の機器と積み重ねて設置しないでください。

ホームゲートウェイ
WH842

・前後左右10cm以内に、パソコンや壁など、ものがない場所に設置してください(壁掛けの場合は壁掛け面を除きます)。
・機器の上部に10cm以上の空間を確保してください。
・横置きしないでください。
・他の機器と積み重ねて設置しないでください。

ホームゲートウェイ

回線終端装置・VDSL子機

・前後左右5cm以内に、パソコンや壁など、ものがない場所に設置してください(壁掛けの場合は壁掛け面を除きます)。
・横置きは可能ですが、回線終端装置・VSDL子機の上に他の機器を重ねて設置しないでください。

映像用回線終端装置

・前後左右5cm以内に、パソコンや壁など、ものがない場所に設置してください(壁掛けの場合は壁掛け面を除きます)。
・横置きは可能ですが、映像用回線終端装置の上に他の機器を重ねて設置しないでください。

光電話アダプタ

・前後左右5cm以内に、パソコンや壁など、ものがない場所に設置してください。
・横置きしないでください。
・他の機器と積み重ねて設置しないでください。