アイコンお客さま自身で迷惑メールを振り分ける場合

ここでは、Windows メールなどのメールソフトを使ってメールを振り分ける設定手順を説明します。

この設定を有効にするには、事前に迷惑メール判定機能を設定していただく必要があります。

>迷惑メール判定機能の設定方法

※Windowsメール、Outlook Express以外のメールソフトをお使いの方は各メールソフトの説明書等をご参照ください。

※画像はWindows Vista のものです。

アイコン メールソフトを起動します

(1)
スタートをクリックします。
(2)
Windowsメールをクリックします。

※Windows XP/2000 をお使いの場合はOutlook Expressをクリックします。

Windowsメールをクリックします。
矢印

アイコン メッセージルールを作成します

(1)
「ツール」をクリックします。
(2)
「メッセージルール」を選択します。
(3)
「メール」をクリックします。
「メール」をクリックします。
矢印

アイコン メールの振り分けを設定します

(1)
「件名に指定した言葉が含まれる場合」にチェックを入れます。
(2)
「指定したフォルダに移動する」にチェックを入れます。
「指定したフォルダに移動する」にチェックを入れます。
矢印

アイコン 詳細を設定をします

(1)
「3.ルールの説明」の青文字部分(指定した言葉が含まれる)をクリックします。
「3.ルールの説明」の青文字部分(指定した言葉が含まれる)をクリックします。
(2)
「 [meiwaku] 」と入力します。
(3)
「追加」をクリックします。
「追加」をクリックします。
(4)
「OK」をクリックします。
「OK」をクリックします。
(5)
「3.ルールの説明」の青文字部分(指定したフォルダ)をクリックします。
「3.ルールの説明」の青文字部分(指定したフォルダ)をクリックします。
(6)
ローカルフォルダ」をダブルクリックし、下に送信フォルダなどを表示させます。
(既に表示されている場合は必要ありません)
ローカルフォルダ」をダブルクリックし、下に送信フォルダなどを表示させます。(既に表示されている場合は必要ありません)
(7)
「迷惑メール」を選択します。

※「迷惑メール」フォルダがない場合は右の「新規フォルダ」を選択し、新たに「迷惑メール」フォルダを作成します。
※必ず「迷惑メール」フォルダを設定する必要はありません。お客さまが振り分けたいフォルダを設定してください。

(8)
「OK」をクリックします。
「OK」をクリックします。
矢印

アイコン 「ルール名」を入力します

(1)
「ルール名」を入力します。(例:「迷惑メール振り分けルール」)
(2)
「OK」をクリックします。
「OK」をクリックします。
(3)
メールルールが設定された事を確認します。
(4)
「OK」をクリックします。
「OK」をクリックします。
矢印

以上で設定完了です

本設定以降に届いた迷惑メールはすべて「迷惑メール」フォルダ(もしくはお客さまが振り分け設定したフォルダ)に振り分けられるようになります。