光テレビの接続・設定

2台目以降のデジタル
テレビの接続方法

光テレビの工事で設置した1台目のデジタルテレビが、壁面テレビ端子と接続されていることを確認してください。

光テレビの工事で設置した1台目のデジタルテレビが、壁面テレビ端子と接続されていることを確認してください。

1台目と異なる壁面テレビ端子に接続する

1台目と異なる壁面テレビ端子に接続する

壁面テレビ端子が1つの場合

必要な機器
・分波器
・同軸ケーブル×3

壁面テレビ端子が1つの場合

同軸ケーブルを用いて各機器を接続する際は、下記の点にご注意ください。
・アンテナ端子接続部分のゆるみ、抜けがないこと
・同軸ケーブルの芯線に曲がり、破損などがないこと
※同軸ケーブルの芯線に曲がり、破損などがある場合は、元の状態に戻したりはせずに新しいプラグと交換してください。
折れ曲がった同軸ケーブルの芯線を元に戻して端子に差し込むと内部で折れてしまう可能性があります。

接続が完了いたしましたら、テレビの電源を「入」にしてください。

壁面テレビ端子が2つの場合

必要な機器
・同軸ケーブル×2
※この場合、分波器は不要です。

壁面テレビ端子が2つの場合

同軸ケーブルを用いて各機器を接続する際は、下記の点にご注意ください。
・アンテナ端子接続部分のゆるみ、抜けがないこと
・同軸ケーブルの芯線に曲がり、破損などがないこと
※同軸ケーブルの芯線に曲がり、破損などがある場合は、元の状態に戻したりはせずに新しいプラグと交換してください。
折れ曲がった同軸ケーブルの芯線を元に戻して端子に差し込むと内部で折れてしまう可能性があります。

接続が完了いたしましたら、テレビの電源を「入」にしてください。

1台目と同じ壁面テレビ端子に接続する

サポートセンターのご案内

光テレビ標準工事に含まれない工事・作業について、「お客さま自身では対応が難しい」、「コミュファ光におまかせしたい」といった場合、「オプション工事(有料)」を追加で申し込んでいただくことが可能です。

「オプション工事(有料)」をお申し込みになる場合は、 My コミュファにてお申し込みいただけます。

お客さまIDが必要になりますので、登録内容通知書をご用意ください。

アイコンアイコン

2台目以降のデジタルテレビのチャンネル
初期設定(チャンネルスキャニング)

チャンネルスキャニングを行うことで、受信可能な地上デジタル放送の放送局がリモコンボタンに自動的に割り当てられ、視聴可能となります。

※壁面テレビ端子からデジタルテレビ・デジタル録画機までの接続(各1台)と、デジタルテレビ(1台)のチャンネル初期設定までは、コミュファ光テレビ標準工事内容に含まれます。

ご利用のテレビの設定で、地域情報・郵便番号を入力し、チャンネルスキャニングを行ってください。

※チャンネルスキャニング方法は、各テレビメーカーによって異なります。詳細は各メーカーマニュアルをご参照ください。

テレビを正しく視聴できない場合

チャンネルのアンテナレベルを確認することによって、地上デジタル放送の電波受信状況を確認します。
ご利用のデジタルテレビのアンテナレベルが充分であることをご確認ください。

※アンテナレベルの確認方法・基準値などはご利用のテレビメーカーマニュアルをご参照ください。

チャンネルスキャニング後、テレビが正常に視聴できることを確認してください。

アイコンアイコン

故障かな?と思ったら

光テレビ視聴にトラブルが生じ、インターネットもしくは光電話も利用不可である場合は、コミュファ コンタクトセンターへご連絡ください。

映像にノイズが入る

1
テレビやパネルなどの同軸ケーブルが抜けたり緩んだりしていないかご確認ください。
2
コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)へご連絡ください。

映像が映らない

すべてのチャンネル

1
テレビの電源が入っているかご確認ください。
2
B-CASカードが裏表間違いなく、正しく挿入されているかご確認ください。
3
テレビやパネルなどの同軸ケーブルが抜けたり緩んだりしていないかご確認ください。
4
映像用回線終端装置の電源がしっかりとささっているかご確認ください。パワーインサータを利用している場合には、パワーインサータが電源コンセントに接続されているかご確認ください。
5
コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)へご連絡ください。

BSデジタルもしくは地上デジタルいずれかのすべてのチャンネル

1
BS・地上波共用のB-CASカード(赤色)が挿入されているかご確認ください。地上デジタル専用のカード(青色)ではBS放送はご視聴いただけません。
2
テレビもしくは録画機のアンテナ入力端子の地上波の端子と、BSの端子に同軸ケーブルが接続されているかご確認ください。接続されていない場合は「分波器」を利用して、同軸ケーブルを2本にわけて、テレビもしくは録画機に接続してください。配線方法の詳細については、ご利用のテレビ・録画機の説明書などをご確認ください。
3
チャンネル設定がされていない可能性があります。テレビの説明書を参考に、チャンネル設定を実施してください。
4
ご利用のテレビのメーカーへお問い合わせください。

特定のチャンネルのみ

1
チャンネル設定がされていない可能性があります。テレビの説明書を参考に、チャンネル設定を実施してください。
2
テレビやパネルなどの同軸ケーブルが抜けたり緩んだりしていないかご確認ください。
3
ご利用のテレビのメーカーへお問い合わせください。

音が聞こえない

1
音量が「0」や「消音」になっていないかご確認ください。
2
ご利用のテレビのメーカーへお問い合わせください。

録画ができない

1
録画機の電源は入っているかご確認ください。
2
B-CASカードが裏表間違いなく、正しく挿入されているかご確認ください。
3
ご利用のテレビのメーカーへお問い合わせください。

画面にエラーコードが表示される

下記エラーコード一覧を参考に機器の接続や設定をご確認ください。

E100(B-CASカードが未挿入です。)

B-CASカードを挿入してください。

E101(ICカードが読み取れません。)

B-CASカード以外のカードが装着されているか、IC(集積回路)部の汚れ、破損の可能性があります。正しく装着しても改善されないときは、B-CASカスタマーセンターにご連絡ください。

E103(このカードは使用できません。)

B-CASカード以外のカードが装着されているか、IC(集積回路)部の汚れ、破損の可能性があります。正しく装着しても改善されないときは、B-CASカスタマーセンターにご連絡ください。

E103(このカードは契約されていません。)

ご契約されていない番組を選局しています。別のチャンネルを選局してください。

E200(放送チャンネルでないため、視聴できません。)

通信など通常の放送でないチャンネルを選択した可能性があります。別のチャンネルを選局してください。

E201(信号レベルが低下しています。視聴できる状態ではありません。)

一時的にテレビの受信レベルが低下しています。しばらくお待ちいただいても復旧しない場合は、コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)へご連絡ください。

E201(降雨対応放送に切り替わりました。)

気象条件による信号レベル低下により降雨対応放送に切り替わり、画質、音質が低下した状態で受信しています。天候が回復次第、もとの状態に戻ります。

E202(受信できません。)

同軸ケーブルが外れたり、切れたりしている可能性があります。もしくは気象条件により一時的に受信できません。しばらくお待ちいただいても復旧しない場合は、コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)へご連絡ください。

E203(現在放送されていません。)

選局したチャンネルでの放送が休止中、又は放送時間が終了しております。

E204(該当するチャンネルはありません。)

放送のないチャンネルを選局しています。

E205(視聴条件によりご覧いただけません。)

ご契約されていない番組を選局しています。別のチャンネルを選局してください。

E209(衛星アンテナケーブルがショートしています。
〈チャンネル表示部には"Err"と表示されます。〉)

BS放送・110度CS放送受信用パラボラアンテナに接続されている同軸ケーブルがショートしています。テレビの電源を切り、ショートの原因を取り除いてから電源を入れなおしてください。

E210(このチャンネルはご覧になれません。)

別のチャンネルを選局してください。

E301(データの通信に失敗しました。)

電話回線の接続と通信設定を確認してください。

E400(データが受信できません。)

一度、別のチャンネルを選局して、再度データの受信できなかったチャンネルを選局してください。

E401(この受信機では、データを表示できません。)

お客さまがご利用されている機器が対応していないデータ放送を受信しようとした可能性がございます。別のチャンネルを選局してください。

E402(データの表示に失敗しました。)

一度、別のチャンネルを選局して、再度データの受信できなかったチャンネルを選局してください。

アイコンアイコン