転送電話選択サービス

転送電話選択サービス

転送電話選択サービス アイコン

あらかじめ登録した電話番号からの着信について「転送」するか「着信」するかを選択できるサービスです。

・登録した電話番号だけ転送し、その他の番号は着信する。
・登録した電話番号だけ着信し、その他の番号は転送する。

ご利用料金

月額基本料金 200円(番号単位)
付加サービス工事費 1,000円/契約

設定方法

コミュファ光電話での付加サービスの設定

コミュファ光電話の付加サービスを設定される際は、3桁の特番をダイヤルの後、アナウンスをお聞きいただいた後に設定のボタン操作を行っていただきますようお願いいたします。それ以外の操作は誤ダイヤルと認識し、付加サービスが設定できませんのでご注意願います。

※プッシュホン設定(PB)の電話機で操作できます。
※ダイヤルパルス設定(DP)の電話機では操作できません。

サービス ダイヤル(特番) 設定項目 ダイヤル
転送電話選択サービス 147 一時停止 0
起動(登録番号転送設定) 1
起動(登録番号着信設定) 2
電話番号登録 3
登録削除 4
登録確認 5

アイコン注意事項

転送電話選択サービスのご利用には、「転送電話サービス」の契約が併せて必要です。
発信者からご契約者(コミュファ光電話)までの通話料金は、発信者のお客さまの負担となります。ご契約者(コミュファ光電話)から転送先までの通話料金は、ご契約者の負担となります。
転送電話選択サービスのご利用には、「電話番号の登録」および「サービスの起動」が必要です。この設定操作を行わないと転送されません。
転送可能な転送先は、日本国内の一般固定電話、携帯電話(MVNOを除く)およびPHSとなります。
ご契約のコミュファ光電話以外からの転送電話選択サービスの起動・停止等の操作(リモート操作)には通常の通話料金がかかります。
コミュファ光電話の電話機以外からの設定を行う場合、リモート操作用の暗証番号(パスワード)が必要となります。リモート操作用の暗証番号(パスワード)は「000000」に設定されていますので、ご契約開始後、リモート操作用の暗証番号(パスワード)は変更してください。リモート操作用の暗証番号(パスワード)の変更方法は、「コミュファ光電話からの設定方法」をご参照ください。
他の付加サービスと併せてご利用いただく場合の注意事項

非通知着信拒否サービス

電話番号を通知しないで電話がかかってきた場合、電話は転送されずに、非通知着信拒否サービスのメッセージで応答します。

割込電話サービス

お話し中に他から電話がかかってきた場合、設定された転送電話サービスの転送条件によって動作が異なります。

無条件転送に設定 割込電話サービスは機能せず、転送先へ転送されます。
話中時転送に設定 サービスが機能し、フック操作を行うことで、あとからかかってきた電話にでることができます。
無応答時転送に設定 いったん割込電話サービスが機能し、フック操作を行うと、後からかかってきた電話に出ることができますが、設定された呼び出し時間内に応答しない場合は転送先へ転送されます。
話中時転送+
無応答時転送に設定
いったん割込電話サービスが機能し、フック操作を行うと、後からかかってきた電話に出ることができますが、設定された呼び出し時間内に応答しない場合は転送先へ転送されます。

迷惑電話拒否サービス

迷惑電話拒否サービスに登録されている電話番号からかかってきた場合、電話は転送されずに迷惑電話拒否サービスのメッセージで応答します。

プラスナンバー

電話番号毎にお申し込みが必要です。月額料金も電話番号毎に必要となります。