インターネットへの接続には、ご契約いただいた提携プロバイダ発行の登録書類が必要です。あらかじめ、お手元に届いているかご確認ください。まだ届いていないときは、あとから設定します。

設定はクイック設定Webで行います。クイック設定Webのページが表示されない場合は、以下を確認してください。

クイック設定Webで設定する前に

パソコンのネットワークの確認

本装置をご利用の際は、パソコンのネットワークの設定が「IPアドレスを自動的に取得する」、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」になっている必要があります。

ファイアウォールなど、すべてのソフトの停止

本装置の設定の前に、ファイアウォール、ウイルス対策のソフトはいったん停止してください。インターネットに接続できたら、もう一度ファイアウォール、ウイルス対策のソフトを起動してください。停止しない(起動したままでいる)と本装置の設定ができなかったり、通信が正常に行えない場合があります。(パソコンによっては、ファイアウォール、ウイルス対策のソフトがあらかじめインストールされている場合があります。)

停止や設定の方法はソフトによって異なりますので、ソフトまたはパソコンのメーカーにお問い合わせください。

Webブラウザの設定確認

インターネットに接続するには、Webブラウザ(Internet Explorerなど)の接続設定が「ダイヤルしない」、「プロキシサーバーを使用しない」になっている必要があります。また、クイック設定Webを使用するときは「JavaScriptを有効にする」設定になっている必要があります。

  1. Webブラウザ(Internet Explorerなど)を起動し、アドレスに「http://web.setup/」と入力して、クイック設定Webのページ(クイック設定ウィザード)を開いてください。

    • ホームゲートウェイのIPアドレスを入力して開くこともできます。例:http://192.168.0.1/(工場出荷時は192.168.0.1です。)
  2. 「管理者パスワードの初期設定」では、画面に従って任意の文字列(半角英数字64文字まで)を入力してください。
    管理者パスワードは忘れないように控えておいてください。

    • 管理者パスワードを忘れてしまった場合は、本装置を初期化して、設定をはじめからやり直す必要があります。
  3. [設定]をクリックします。

    Webブラウザの設定確認

  4. ユーザー名(上段)に「admin」、パスワード(下段)に②の管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  5. 提携プロバイダの登録書類を見ながら、設定してください。

    接続先名

    接続先がわかるようにプロバイダの名称を任意に入力します。 入力した名称が接続先の名称として本装置に登録されます。 ※接続先名には初期値で「commufa」と表示されます。

    ユーザー名

    登録書類に従って「接続ユーザー名/接続ID」を入力します。 ※@以降も含めて入力してください。

    パスワード

    登録書類に従って「接続パスワード」を入力します。

    IPv6機能

    提携プロバイダとの契約に従ってチェックを入れてください。

  6. [設定]をクリックします。

  7. 設定完了後、インターネットランプが橙点灯もしくは緑点灯(通信の状態により点滅する場合があります)となっていることを確認してください。インターネットランプが赤点灯または赤点滅のときは、ユーザー名またはパスワードの誤りが考えられます。本装置を初期化し、POWERランプ緑点灯後、再度本手順を①から行ってください。