• Windows 8での設定例です。

デスクトップの表示

  1. 「デスクトップ」をクリックします。

デスクトップの表示

ネットワークと共有センターの表示

  1. を右クリックします。

  2. 「ネットワークと共有センターを開く」をクリックします。

    ネットワークと共有センターの表示

接続の選択

  1. 「イーサネット」をクリックします。

    接続の選択

イーサネットの設定

  1. 「プロパティ(P)」をクリックします。

    イーサネットの設定

TCP/IPv4の設定

  1. 「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」をクリックします。

  2. 「プロパティ(R)」をクリックします。

    TCP/IPv4の設定

IPアドレスとDNSの設定

  1. 「IPアドレスを自動的に取得する(O)」が選択されているか確認します。

  2. 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」が選択されているか確認します。

  3. 「OK」をクリックします。

    IPアドレスとDNSの設定

イラストのように選択されていない場合

他の場所もしくは他の接続先でパソコンを利用していた可能性があります。
ホームゲートウェイに接続してパソコンを利用される場合は、イラストのように選択し、「OK」をクリックします。
パソコンを他の場所や他の接続先で利用される場合は、IPアドレスなど全設定項目をメモしていただき、元の場所・接続先で利用する際に設定をもどしてください。

  • 「IPアドレスを自動的に取得する(O)」などを一度選択すると、パソコン上からIPアドレスなどの設定が消えてしまいますので、ご注意ください。

プロバイダ一体型のお客さま

メールの設定は以下をご覧ください。

メール(プロバイダ一体型のみ)

プロバイダ選択型のお客さま

設定は以上で終了です。
メールの設定は提携プロバイダのマニュアルにしたがって設定してください。