お知らせ

メールアカウントの不正利用にご注意ください

その他 2013年12月17日

平素よりインターネット接続サービス「コミュファ光」をご利用いただきありがとうございます。

最近、お客さまのメールアカウント情報(POP ID/メールパスワード)が悪用され、国内外の多数のIPアドレス(パソコン等)から、迷惑メール送信に利用されるという被害が全国で増えております。
これらの悪用は、ウイルス感染などにより漏洩したお客さまのメールアカウント情報が、第三者に利用され、コミュファのメールサーバで認証(正しい利用者として判断)されてしまうことから発生しております。

 

お客さまのメールアカウント情報が迷惑メール送信に悪用されないよう、また、迷惑メール送信に加担しないよう、次のような点に十分ご注意いただきますようお願いいたします。

 

■パスワードの適切な管理
・各種サービスやメールアドレス毎に異なるパスワードを設定する
・第三者に推測されにくいパスワードにする
・定期的にパスワードを変更する

 

■セキュリティ対策の確実な実施
・ウィルス対策ソフトを利用し、常に最新の状態にする
・パソコンのOS(基本ソフト)に提供されるアップデートを適用する
・ブラウザなどインストールされているソフトを常に最新の状態にする
・無線LANを利用する場合は、安全なセキュリティ設定となっているか確認する

 

■心当たりのないメールや不審なサイトへの注意
・身に覚えのないメールや添付ファイルを開かない
・インターネットからダウンロードしたソフトを安易に使わない
・不審なサイトへはアクセスはしない

万が一、パソコンの動作に異変を感じた場合、ウイルス感染の可能性を考え、次のような対策をお奨めいたします。
・パソコンの初期化を行い、購入時の状態に戻す
・ウイルス対策ソフトのインストール・アップデートを行う
・OSや各種ソフトの更新を適用する

 

なお、コミュファ光では、不正利用の疑いのあるメールアカウント情報について調査を行い、悪用されている可能性のあるのお客さまには個別に連絡をさせていただいております。

安心してインターネットをご利用いただくためにも、ウイルス感染の撲滅にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

【参考】
コミュファ光道場
セキュリティ対策についてやさしく解説しています。

MyJVN バージョンチェッカ(外部サイト)
インストールされているソフトウエア製品が最新バージョンか確認できます。

インターネット・セキュリティ・ナレッジ(外部サイト)
安全なアカウント管理の実践法について解説しています。