お知らせ

不正送金ウイルスへの感染にご注意ください

その他 2013年8月9日

平素よりインターネット接続サービス「コミュファ光」をご利用いただきありがとうございます。
 このところ「ネットバンキングで知らないうちに他人の口座に現金が振り込まれてしまった」という不正送金の被害が全国で相次いでいます。
 このような被害は、ウイルスに感染したパソコンからID・パスワードが盗み出され不正送金に使われている、あるいはウイルスに感染したパソコンが不正操作(遠隔操作)に使われて発生しております。

 不正送金の被害にあわないため、また、不正送金に加担しないため、次のような点に十分ご注意いただきますようお願いいたします。


○パスワードの適切な管理
・ワンタイムパスワード(利用するたびにパスワードが変わるシステム)を利用する
・各種サービス毎に異なるパスワードを設定する
・第三者に推測されにくいパスワードにする


○セキュリティ対策の確実な実施
・ウィルス対策ソフトを利用し、常に最新の状態にする
・パソコンのOS(基本ソフト)に提供されるアップデートを適用する
・ブラウザなどインストールされているソフトを常に最新の状態にする


○心当たりのないメールや不審なサイトへの注意
・身に覚えのないメールや添付ファイルを開かない
・インターネットからダウンロードしたソフトを安易に使わない
・不審なサイトへはアクセスはしない


○利用履歴の確認
・定期的にネットバンキングやクレジットカードの利用明細を確認する
・各種ネットサービスのログイン履歴を確認する


 また、ご利用されている金融機関からの注意喚起等もご確認ください。


 万が一、身に覚えのない送金やパソコンの動作に異変を感じた場合、ウイルス感染の可能性がありますので、次のような対策を行ってください。
・パソコンの初期化を行い購入時の状態に戻す
・ウイルス対策ソフトのインストール・アップデートを行う
・OSや各種ソフトの更新を適用する


 なおコミュファ光では、国内外のさまざまな機関よりウイルス感染の疑いのある挙動について報告を受けており、対象のお客さまには個別に連絡をさせていただいております。
 安心してインターネットをご利用いただくためにも、ウイルス感染の撲滅にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。


【参考】
コミュファ光道場 セキュリティ対策編

インストールされているソフトウエア製品が最新バージョンか確認するには、次のサイトが便利です。
MyJVN バージョンチェッカ