アイコンお知らせ

落雷による機器故障対策について

2017年7月13日

その他

落雷による機器の故障など、雷に関するお問い合わせが増えております。

 

直接の落雷はなくても、ご自宅の近くに落雷があった場合、
パソコン等の精密機器、周辺機器、コミュファ光の通信機器も、
落雷時に発生する「雷サージ」の影響で故障する可能性があります。

 

※雷サージ:落雷時に瞬間的に発生する有害な過電流

 

対策の為に、下記内容をご参考いただきますようお願いいたします。


◆雷が鳴り始めたら

まずは、大切なデータを保存します。
次に接続機器やパソコン、テレビなどの電源を切ってから、電源コード、
またはACケーブルを「雷サージ」から守るためにコンセントを抜いてください。

その他、通信機器とパソコンを接続しているケーブル類も取り外しましょう。

また、激しい落雷が予想される場合は、
事前に上記の対策を行うことで故障の可能性を低くすることができます

 

◆日頃の対策として

大切なデータは日頃からバックアップをとるようにしましょう。
CDやDVD、クラウドなどの外部のメディアにも保存することをおすすめします。

また、「雷サージ」がパソコンに流れないように保護する、
『雷サージ対応電源タップ』や、『UPS(無停電電源装置)』なども
市販されていますので、こちらもおすすめです。
 ※コミュファマーケットでも商品を取り扱っております。⇒こちら

 ※サージ対応電源タップをお使いの場合でも、
  停電が発生したときに備えて、パソコンの電源を切ってください。

 

◆もし落雷の影響でインターネットが使えなくなってしまったら?

まずはパソコンやコミュファの通信機器などの電源を入れ直してみましょう。
それでも接続できない場合は故障の可能性がありますのでコミュファ光コンタクトセンターへお問い合せください。

>「お知らせ」TOPページへ