困ったときの用語集

困ったときの用語集

用語
解説
アプリケーション(アプリ、app)
正式名称は「アプリケーションソフト」です。ワープロソフト、表計算ソフト、画像編集ソフトなど、作業の目的に応じて使うソフトウェアの総称です。
Android(アンドロイド)
スマートフォン、タブレット端末などを動かす基本ソフトの名前です。パソコンでいうWindowsなどにあたるものです。
インターネット対応テレビ
インターネット接続ができる機能を備えたテレビのことです。テレビをインターネットに接続することにより、パソコンを使わずにホームページを見たり、映画などをダウンロードして楽しむことができます。
ウイルス(コンピュータウイルス)
ウイルス(コンピュータウイルス)とは、パソコンに勝手に入り込み、悪さをする有害なプログラムのことです。 ホームページの閲覧や、メールなどによって感染することがあります。 感染すると、「パソコンが起動できなくなる」「大切なデータが消えてしまう」などの症状があらわれたり、知らない間にパソコンから写真やID/パスワードなどの大切な個人情報を盗みだされてしまうこともあります。 また、ウイルスに感染していることに気がつかないで、ウイルスを他の人にも感染させてしまい、被害を大きくすることもあります。
サービスパック(Windows)
Windows製品における不具合の修正や新しい機能・周辺機器への対応プログラム集です。公開までに発見されたセキュリティ強化のプログラムを含んでいますので、最新のサービスパックの適用を強く推奨します。
スパイウェア
文字通りパソコンの中でスパイ活動を行うプログラムのことです。スパイウェアはフリーソフトなどに添付されていて、知らないうちにインストールされてしまう場合もあります。 広告を強制的に表示したり、メールアドレスやID・パスワード、カード番号などを盗み出したりします。
スマートフォン
携帯電話にパソコンの機能が備わったもので、音声通話以外に様々なデータ処理機能を持った携帯電話のことです。メールやホームページを見るのはもちろん、好みのアプリ(ソフトウェア)をダウンロードしてさまざまな機能を楽しむことができます。
タブレット
コンピュータ製品の一つで、液晶画面(タッチパネル)と表示装置を備えた、携帯できるコンピュータ製品のことです。タブレットコンピュータやタブレット端末と呼ばれることもあります。 ほとんどの製品がスマートフォンと共通した機能を持っており、画面の大きいスマートフォンとみなすこともできます。
番号ポータビリティ
番号ポータビリティとは、契約している電話会社を変更しても、電話番号を変更せずに継続して利用することができる仕組みのことです。 番号ポータビリティを利用すると、NTT電話回線でご利用の電話番号をそのままコミュファ光電話でお使いいただけます。 ※一部継続してご利用いただけない場合もあります。
光ファイバー
光通信において信号を送受信するケーブルのことで、従来の電話回線に比べ大量の信号を高速で遠距離まで送ることができます。
ブロードバンドルータ
パソコンやゲーム機など複数の端末をまとめてインターネットに接続するときに必要な機器です。ブロードバンドルータを通してインターネットに接続することで安全性も向上するため、1台のパソコンしか接続しない場合でもセキュリティの観点から利用をおすすめしています。コミュファ光で標準提供している「ホームゲートウェイ」には、ブロードバンドルータの機能が含まれています。
フィッシング詐欺
銀行やクレジットカード会社などを装って、口座番号・暗証番号やクレジットカード番号、メールアドレスやパスワードなどの個人情報を入力させ搾取する手口のことです。銀行やクレジットカード会社から送られてきたメールだと思い、メールの指示に従い個人情報を入力すると犯罪者集団に収集され、後に不正利用される例もあります。 個人情報の入力を促すようなメールを受け取ったときは、各金融機関等から事前に案内されている連絡先に問い合わせて確認してみましょう。(メールに書かれた連絡先は危険な場合があるので注意が必要です)
プロバイダ
個人がインターネットを利用するには、物理的な通信線である「通信回線」の契約と、インターネットに対して情報を中継・交換する「プロバイダ」との契約の2つの契約が必要です。メールなどのサービスはプロバイダが提供する場合が一般的です。 コミュファ光では、通信回線とプロバイダをセットでコミュファ光が提供する「プロバイダ一体型」のメニューと、通信回線のみを提供する「プロバイダ選択型」(セレクト)のメニューをご用意しています。 プロバイダ選択型のメニューでは、提携プロバイダとのご契約が別途必要となります。接続用のID/パスワードやメールサービスは提携プロバイダからの提供されます。
無線LAN
無線LANとは、ホームゲートウェイ(またはブロードバンドルータ)とパソコン間などの通信を、LANケーブルを使用せずワイヤレスで接続するものです。 無線LANを利用すると、パソコンだけでなく、ゲーム機やスマートフォン、タブレット端末などLANケーブルでの接続に対応していない機器もインターネットに接続することができます。 無線LANは、一般に有線で接続するより安定性や速度が劣ることが多く、使われる機器との距離・部屋の間取り・建物の材質などにより速度などの利用状況が左右されます。
無線LANイーサネットコンバーター
無線LAN親機と子機の間を無線LANで接続するために、子機側に設置する機器です。子機とテレビ・パソコンなどをLANケーブルで接続して、親機との無線通信をおこないます。

よくあるご質問

  • auスマートバリュー
  • コミュファ光をカンタン解説!